快気祝いは商品カタログにしました。

父の退院が決まり、快気祝いを用意することになりました。

病院にお見舞いに来ていただいた方は、

親戚や近所の知人、友人など頂いたお見舞いの額もまた年齢層もそれぞれでした。

 

大体半返しが相場だろうと思って商品を探していましたが、

お返しの品の金額も変わってきますし一人づつ何にしようかと考えてはきりがありませんでした。

 

だったら商品カタログをお渡しして、本人の好きなものを選んでもらった方が喜ばれるだろうと考え、

すべての方に商品カタログを送ることにしました。

品物の種類も豊富で、年齢に合わせたカタログも用意されていたので、

一人ひとりにあったカタログを選ぶことも出来ました。

 

グルメギフトやカード型ギフトなどの知らなかったギフトカタログも多く用意されていて

今のカタログギフトの充実していることに驚きました。

ラッピングの包装紙も豊富で、品のいいものや綺麗なものもたくさん用意されていました。

「のし」もちゃんとつけて頂くことも可能でした。

 

お見舞いにいただいた額は約5000円~30000円と幅がありましたが、

カタログの種類は豊富で全て2500円~15000円の

頂いた額の半分の額のカタログが準備することができました。

 

商品には店舗で用意されている快気祝い用のあいさつ文を、同封してもらいました。

自分で一からあいさつ文を考えるのは難しいですが、ちゃんと定例文が用意されていてとても助かりました。

 

発送も住所と名前のリストだけお渡しすれば、すべてやってくれたので助かりました。

近所に住んでいる知人や親せきの方へのお返しは、持ち帰り直接渡しに行きました。

発送した相手からも、とても気に入ってくださった旨の連絡も頂いて、大変満足しています。

 

こちらがいくらこれがいいだろうと考えても、相手の方の喜ぶものでなければ意味がありませんし、

その点相手の方が好きなものを選べるこのシステムは物を送るには最善な方法のような気がします。

 

まあ、誕生日や記念日など大切な日の贈り物には怒られてしまうかもしれないので

そこはちゃんと自分で選ぶようにしていきます。

結婚記念日にギフトカタログはちょっとまずいですよね。

 

今回は店舗に直接伺いましたが、ネットで調べてみると直接ネットからの注文も出来ることを知りました。

ネットからの注文をすることで、割引やクーポンを受けるなどの特典も多く用意されているようでした。

快気祝いだけでなく、他のお祝いやお返しにも活用できそうなので次の機会があれば、

また商品カタログを送ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL