子供の入院中にお見舞いをくれた人には退院後快気祝いを贈ります

子供は元気で健康でいてくれるのが一番ですが、

思いがけず怪我や病気で子供の入院という事態になってしまうこともあり得ます。

 

その子供の入院中に子供の友達の親などから

お見舞いなどをもらうこともあると思います。

そういう場合は子供が退院したときに快気祝いを贈る必要があります。

 

快気祝いとは入院中にお見舞いや退院した時に

退院祝いをくれた人にお返しを贈ることです。

 

快気祝いを贈ればお見舞いなどをくれた感謝と、

怪我や病気が治ったことを知らせることもできるので贈るのがマナーです。

お返しの品は人それぞれ違っても良いですが、

怪我や病気が後に残らないという意味を含んで消耗品を贈るのが一般的です。

 

でもなかなかこういった機会がなかった人だと快気祝いをどうすれば良いのか迷ってしまいます。

そういうときに便利なのがカタログギフトサービスです。

カタログギフトなら品物を送る相手に自由に選んでもらえるので、

何を贈ればいいか分からず迷ってしまう事がないので便利です。

 

相手に選んでもらうことで相手の欲しい必要なものを確実に贈れますので

失敗することがなく安心です。

しかも贈る相手の一人一人に贈るものを考える必要がないので贈るものを悩まなくて済みます。

 

子供の入院があると退院後もバタバタしてしまうかもしれませんが、

お見舞いや退院祝いをくれた人へ快気祝いを贈るのはマナーですし、

今度の付き合いにも影響が出るかもしれませんので絶対に必要なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL